エデュース 学校経営研究所ブログ

『教員出身理事・副学長の勤務実態・意識調査』の実施について

2016年10月25日

日頃よりエデュース学校経営研究所の活動にご理解・ご協力を賜りまして心より感謝申し上げます。
 
 
当研究所では、2015 年度事業として、「大学のミッション経営」をテーマに、研究会のキック・オフとして、2015年7月9日には、「海図なき大学経営に未来はあるか?」と題するシンポジウムを開催し、その後多くの大学関係者の参加を得て、1 年かけて計14 大学の実際のミッション経営の現状と課題を検討する研究会を開催してまいりました。
 
 
この研究会を通じて明らかになったことの一つが、大学のビジョン・ミッションや実行計画を策定し、それを毎年度の事業・予算に反映し、着実に実行に移すことのできる人材の不足であり、そうした人材を育成することが急務ということでした。そこで2016 年度は研究テーマを『大学の経営人材・教学指導人材の育成』とし、研究活動を進めて行くことになりました。
 
今回の調査では、教員出身常勤理事・副学長の、①勤務実態(教員としての仕事とのバランス)、②理事としての職務遂行に必要な知識・経験、③理事退任後のキャリアパスについての考え、④体系的な育成に必要なプログラム、の4点について伺い、意思決定と実務の接点に立ち、大学運営のいわば中枢に位置する常勤理事、その多数を占める教員出身理事の勤務の実態と業務に関する意識を明らかにするものです。
 
各大学の皆さまには郵送にて調査票をお送りしておりますが、Webフォームからもご回答いただけます。
 
Webフォームはこちら(リンク)
 
https://goo.gl/forms/AhdxtlrycTQWeslE3

 
皆さまのご協力を心よりお願い申し上げます。

お問い合わせ・資料請求はこちらから受け付けております
電話:03-5809-3191(受付時間/9:00~18:00(土日祝除く)
お問い合わせ
資料請求

page top