エデュース 学校経営研究所ブログ

エデュース学校経営研究所 シンポジウム 開催のご報告

イベント開催報告

2015年07月10日

houkoku.jpg

2015年7月9日(木)、中央大学駿河台記念館において、
エデュース学校経営研究所シンポジウム2015
「海図なき大学経営に未来はあるか~大学のミッション経営を考える~」を開催致しました。

当日は全国の大学関係者106名のご参加を賜り、大盛況となりました。
当日の内容は以下の通りです。
 

~当日のプログラム~

第一部  『私学法の精神にみるリーダーシップと意思決定~ガバナンスの視点から』
 講師:松坂 浩史 氏    文部科学省 大臣官房 文部科学広報官

第二部  『選ばれる学校への転換 ~学校を再生させる経営者の課題~』
講師:西井 泰彦 氏  私学高等教育研究所 主幹 (元 学校法人京都学園 理事長)

第三部 パネルディスカッション
パネラー:川原 俊明 氏 学校法人追手門学院 理事長
               渡辺 孝  氏 学校法人文教大学学園 理事長         
             阪倉 篤秀 氏 学校法人関西学院大学 常任理事 / 関西学院大学 副学長
コーディネーター:本間 政雄 エデュース学校経営研究所 特別首席研究員
 

~参加者のご感想 ※参加者アンケートより ~

・学校を再生させる経営者の心意気を感じました。

・私立大の現状が分かり大変参考になった。
やはり国立大学はまだまだ法人化には程遠いなぁという感想を持ちました。

・私立学校法の理事・理事会・理事長について非常に参考になった。
レジュメが分かりやすく、活用させていただきたいと思います。

・非常に内容のあるシンポジウムであった。
各大学が悩んでいるテーマであったと思う。
各大学の学長・理事長に是非参加していただきたいと思います。

・経営にポイントを絞ったセミナーでメッセージがクリアに伝わってきました。

・海図とは、ミッション(目的地)に基づく計画(航路)なのだと認識しました。

・遠方から来た甲斐がありました。ありがとうございました。

・経営と教学との調和について、様々な意見が聞けて有意義であった。

・非常に充実した内容でした。明日早速今日得た情報を配信し、
大学全体で様々な問題へ立ち向かっていきたいです。

・他大学のビジョン策定について、また経営改善の取り組み等を伺い、
リーダーシップの重要性と共に、職員の力が必要であるということを
現役職員として認識できる良い機会をいただきました。

-----------------------------------------------------------------------------

エデュース学校経営研究所では本年度の研究テーマを「ミッション経営」とし、
このシンポジウムを皮切りに研究会を定期的に開催して
事例研究を行っていく予定です。

今後ともエデュース学校経営研究所の活動にご期待ください。

 

お問い合わせ・資料請求はこちらから受け付けております
電話:03-5809-3191(受付時間/9:00~18:00(土日祝除く)
お問い合わせ
資料請求

page top