事例紹介

科研費管理システム『科研費プロ』 埼玉医科大学様 (科研費プロ)

導入イメージ
埼玉医科大学様

導入の概要

導入前の課題

旧システムでは、全銀協フォーマットデータの作成機能がなかったため、システムへの伝票入力作業、ファームバンキングへのデータ打ち込み作業の二重の手間がかかっていたため、作業効率化の観点からリプレイスを検討しました。

導入のポイント

収支管理における基本要件が揃っている点に加え、Web対応、実績報告に必要な書式が標準で装備されており、制度変更へも毎年の保守費用内で対応している点を評価し
、導入することにしました。

導入後の効果

導入から10年が経過しますが、日本医療研究開発機構委託研究開発費への対応をはじめ、機能追加・向上により安定的に稼働し、円滑な公的研究費管理業務に寄与しております。

一覧へ戻る

お問い合わせ・資料請求はこちらから受け付けております
電話:03-5809-3191(受付時間/9:00~18:00(土日祝除く)
お問い合わせ
資料請求

page top