セミナー情報

[セミナー開催レポート]迫る2018年問題 超少子化時代の学生募集戦略

会場
東京、大阪

学校経営改善セミナー2014秋

18歳人口が再び大きく減少し始める2018年まで後4年、超少子化時代を生き抜くためには、今から中長期的に取り組み、他校の差別化を図っていくことが重要です。学生募集を戦略から考え直し、次年度の策を練るための知見を提供できればと、10月20日には東京で、同月24日に大阪で、学校経営改善セミナーを開催いたしました。

WEBを制する学校が、入試広報を制する

1410学生募集セミナー_櫻田さん.jpg

第一部では、入試広報戦略のうち、特にWEBマーケティングについて取り上げました。インターネットが普及し始めて10数年、今や「ITを深堀りする時代になってきた」と櫻田氏は語りました。私たちの生活は、インターネットを切っても切れない状態にあります。インターネットがすべての入り口になりつつある今、最新のWEBマーケティングを自由自在に使いこなすことが、入試広報でも重要になってきています。講演では、WEBマーケティング戦略の立て方から、最新キーワードの紹介まで広く取扱いました。

[参加者の声]
「紙媒体から、WEBやSNSに切り替えていきたいと考えていたので、今回のお話は学内での説得材料として役に立ちそうです」「WEBを制する学校が、入試広報を制する、という言葉が印象的だった」

”変わらない”というリスクもある

1410学生募集セミナー_木村さん2.jpg続く第二部では、入試広報戦略自体の見直しと構築法について、STPやAIDMAの法則などのマーケティングセオリーをいかに学生募集に応用するかというお話をいたしました。どちらかというと、“変わる”ということにリスクを感じてしまいがちですが、一方で、周りの環境は変化し続けています。したがって“変わらない”というリスクもあるのだと木村氏は語りました。入試広報戦略も、常にレビューを行い、状況に応じて柔軟に戦略を練り直せることが肝です。当日は、戦略を机上の空論で終わらせず、実際に実行できるよう施策に落とし込むためのツールも配布させていただきました。

[参加者の声]
「目標設定・戦略シート、活用させていただきます」
「セグメンテーション、ターゲッティングについて、本校もきちんと整理したいと思いました」

データの取得はデータの分析方法、目的から逆算して実施

1410学生募集セミナー_黒田さん.jpg

最後の第三部では、データ分析に基づいて募集戦略のPDCAを回せるよう、データの分析方法について具体例をご紹介しながら説明いたしました。志願者との最初の接触である資料請求時、それから直接接触する来校時が、直接の志願者データを取得できるチャンスです。しかしながら、データの分析方法や目的が明確になっていないと、募集戦略を練り直す際ための分析に必要な、“取得すべきデータ”を取得しそびれてしまいます。つい後回しになってしまいがちなデータの管理・分析について、実践的なレクチャーをいたしました。

[参加者の声]
「具体例を上げて説明いただいたので、データ分析について非常によく理解できた」
「データ分析のゴールをオープンキャンパスに設定してみるというのは、わかりやすかった」



当日は、会場はほぼ満席、東京・大阪合わせて94校108名の方がご参加くださり、大盛況に終わりました。
今回初めてご参加くださった方も多く、「入試広報の業務に就いて日が浅いため、戦略的なアプローチについて勉強させていただき有難く思いました。来春のセミナーにも是非参加したいと思います」「初めて参加しました。他業者の広報セミナーとは異なり、具体的なものでした。参加できてよかったです」
など、うれしい声を頂きました。

リピートくださった方からも、「WEBトレンドからプランニング、そして分析の具体例と、今回も非常に役に立つ内容でした。また参加したいです」などの声をいただきました。

※講演の詳しい内容は、追ってエデュース学校経営研究所のブログにまとめて掲載いたします。ご覧いただければ幸いです。(エデュース学校経営研究所 ブログ http://educe-ac.com/blog/68.php

 

学校経営改善セミナーは、最先端の学校経営に関する知見を公開し、実際の学校現場で役立てていただくことを目的とし、定期的に開催しております。次回の詳細情報は、順次HPにて掲載してまいります。皆さまのご参加をお待ちしております。

開催概要

タイトル

迫る2018年問題 超少子化時代の学生募集戦略
~短期・中長期の学生募集戦略立案と実行の具体策~

講師

櫻田勝久(パートナーコンサルタント)
木村克紀(株式会社エデュース取締役 学校経営コンサルタント)

日時・会場

東京会場
2014年10月20日(月) 中央大学駿河台記念館2階285号室

大阪会場
2014年10月24日(金) 追手門学院 大阪城スクエア 大手前ホールD

参加費 無料

 

 

一覧へ戻る

今後開催予定のセミナー

開催日【東京】7月25日(水) 【大阪】7月27日(金)学生募集に関わるセミナー

【2018年問題の先を行く入試広報シリーズ】後半戦で勝つ学校になるために ~あらためて具体的施策を考える~

【東京】中央大学駿河台記念館2階 285号室 【大阪】大阪産業大学梅田サテライトキャンパス レクチャールームAB

gakusei_201807.png

第1部 後半戦を戦い抜く準備と、募集成功の最新トレンド 

― 来校出願率アップと、勝つための早期接触者対策
   講師:櫻田 勝久 氏
      株式会社教育企画センター 代表取締役
      日本初の産学協同スクール”デジタルハリウッド”元代表取締役/創設者
 

第2部 出願率アップを達成するためのセオリーと実践

― データベース・マーケティングとコミュニティ・マーケティング
   講師:木村 克紀
      株式会社エデュース 取締役 
 

第3部 ソリューション紹介(東京会場・大阪会場で内容が異なります)

 
― 次世代 学生募集管理システム「evo」を活用した、募集広報  (東京会場のみ)
   講師:宮川 賢一 氏  株式会社リューノス
 

開催概要

【東京】7月25日(水)13:30-17:00 (受付開始13:00-)
    中央大学駿河台記念館 2階 285号室  
    アクセス方法はこちら
【大阪】7月27日(金)13:30-17:00 (受付開始13:00-)
    大阪産業大学梅田サテライトキャンパス レクチャールームAB
    アクセス方法はこちら
【費用】無 料 
【主催】株式会社エデュース
【共催】株式会社教育企画センター
    株式会社エデュースキャリアデザイン/エデュース学校経営研究所
【お問合せ】(東京会場担当:落合)TEL03-5809-3191
         (大阪会場担当:山口)TEL06-6885-3505
      (両会場共通)MAILworkshop@educe-ac.com
 

これまでのセミナー ~2019年4月生募集を成功させるために全4回のセミナーを実施~

gakusei_201807_4.jpg

開催日7月19日(木)総務・人事に関わるセミナー

【東京会場】『働き方改革』最前線 大学における職場づくり

中央大学駿河台記念館 6階 610号室

第1部 『働き方改革』は大学運営の在り方を問い直す好機 

yoshitake_photo.jpgのサムネイル画像

~ ダイバーシティ実現に向けた職場づくり ~

   講師:吉武 博通 氏
      首都大学東京理事、筑波大学名誉教授

【講演内容】

高等教育を取り巻く環境が厳しさを増す中、大学が選ばれる職場として、持続可能性を高めるために必要なことについてご講演いただきます。

 

第2部 『障害者雇用』の視点から考える働き方改革

inase_photo.jpg
 ~ 雇用の多様性 障害者雇用の今について考える ~   
 
   講師:稲生 真弓 氏
      株式会社ゼネラルパートナーズ 
      atGP事業本部 atGP定着コンサルティング室 室長
 
【講演内容】
国が推し進める雇用の多様性。今、大学として何が必要なのか。
障害者雇用のプロが語る『今』大学が取るべき行動についてご講演いただきます。
 

開催概要

【日時】7月19日(木)13:00-15:25 (受付開始12:30-)
【場所】中央大学駿河台記念館 6階 610号室
    アクセス方法はこちら
【費用】無 料 
【主催】株式会社エデュース
【共催】株式会社エデュースキャリアデザイン/エデュース学校経営研究所
【お問合せ】TEL03-5809-3191
         MAILworkshop@educe-ac.com
     (担当:落合)

開催日【東京】7月19日(木) 【大阪】7月24日(火)財務・経理に関わるセミナー

改正電子帳簿保存法が学校法人にもたらすメリットとは?

【東京】中央大学駿河台記念館2階 285号室 【大阪】AP大阪梅田茶屋町 会議室A

第1部 改正電子帳簿保存法が学内業務へもたらす効率化と将来像 

 ~ 文書電子化の際に備えておくべき知識と実践例 ~

hasegawa_photo.jpg

   講師:大熊 俊也 氏
      EY新日本有限責任監査法人 マネージャー
【概要】
◆電子帳簿保存法とe-文書法の整理
◆改正電子帳簿保存法の内容とポイント
◆文書電子化による効率化と注意点
◆改正電子帳簿保存法から見えてくる学内業務の将来像
 
電子帳簿保存法の要件緩和によって、何が変わり、どのように業務の効率化に繋がるのか、取り組む際の注意点や学内業務の将来像なども交えてご講演いただきます。
 

第2部 エデュース ソリューション紹介

 ~ ペーパレス化を図る各種ソリューションのご紹介 ~    
   エデュース 営業部
 
 

開催概要

【東京】7月19日(木)13:00-15:25 (受付開始12:30-)
    中央大学駿河台記念館 2階 285号室
    アクセス方法はこちら
【大阪】7月24日(火)14:00-16:30 (受付開始13:30-)
    AP大阪梅田茶屋町 会議室A
    アクセス方法はこちら
【費用】無 料 
【主催】株式会社エデュース
【共催】株式会社エデュースキャリアデザイン/エデュース学校経営研究所
【お問合せ】(東京会場担当:落合)TEL03-5809-3191
         (大阪会場担当:山本)TEL06-6885-3505
      (両会場共通)MAILworkshop@educe-ac.com
 

開催日7月5日(木)総務・人事に関わるセミナー

【東京開催】学校に求められる働き方改革とは!?プロが教える要点と労務管理方法

UDX GALLERY NEXT-1

第1部 働き方改革と労働時間管理について     

~ 法改正前の組織内就業管理実態の再確認方法、労働時間管理レベルアップの為の要点を解説 ~

講師:長谷川 豊 氏      
      長谷川社会保険労務士事務所 特定社会保険労務士

 

第2部 学校法人に求められる労務管理

~ 今後の法改正を見据えた就業管理システムのご紹介 ~

  講師:吉濱 政視 氏
     京葉システム株式会社 代表取締役社長
     ※京葉システム株式会社(株式会社エデュース パートナー)は、
       学校法人への就業管理のコンサルティングやシステム導入等、多くの実績を誇るシステムサプライヤーです。
 

開催概要

【日 時】 7月5日(木) 13:30-17:00 (受付開始13:00-) 
【会 場】 UDX GALLERY NEXT-1     
       最寄り駅:JR山手線・総武線 秋葉原駅(電気街口)徒歩2分
            東京メトロ日比谷線 秋葉原駅(2番出口) 徒歩4分
            東京メトロ銀座線 末広町駅(3番出口) 徒歩3分
            つくばエクスプレス 秋葉原駅(A1出口) 徒歩3分
      会場までのアクセス:http://www.udx-g.jp/access.html 
【費 用】 無料(要予約)
【主 催】 株式会社エデュース
【共 催】 京葉システム株式会社
      株式会社エデュースキャリアデザイン
      エデュース学校経営研究所
【お問合せ】担当:落合 TEL:03-5809-3191
                        MAILworkshop@educe-ac.com

開催日【大阪】7月13日(金) 【東京】7月19日(木)科学研究費・研究業績に関わるセミナー

【学校経営改善セミナー2018】一歩先を行く「科研費改革」対策

【大阪】AP大阪梅田茶屋町 会議室H・I 【東京】中央大学駿河台記念館 670号室

第1部 科研費改革を踏まえた申請支援     

~ 審査のここが変わった!申請書記入のポイント ~         
  講師:中安 豪 氏
      【コンプライアンス教育や科研費申請等で、数多くの研究機関を支援】
       民間URA(リサーチ・アドミニストレーター)組織 
             ロバスト・ジャパン株式会社 代表取締役社長  理学博士 
       はりま産学交流会 副会長
 

第2部 研究支援体制強化のために

~ 研究活動の活性化&効率化を図るソリューションを紹介 ~
  株式会社エデュース
 

開催概要

【大 阪】 7月13日 (金)   14:00-16:00 (受付開始13:30-)
                AP大阪梅田茶屋町 会議室H・I 
【東 京】 7月19日(木) 13:30-15:30 (受付開始13:00-)
                中央大学駿河台記念館 670号室 
※名古屋・福岡・札幌会場は終了いたしました。
 
【費 用】 無料(要予約)
【主 催】 株式会社エデュース 
【後 援】 ロバスト・ジャパン株式会社
【共 催】 株式会社エデュースキャリアデザイン/エデュース学校経営研究所
【お問合せ】(名古屋・福岡・大阪会場 担当:山本)TEL:06-6885-3505
                  (札幌・東京会場 担当:落合・瀬川) TEL:03-5809-3191
       (両会場共通)MAILworkshop@educe-ac.com
お問い合わせ・資料請求はこちらから受け付けております
電話:03-5809-3191(受付時間/9:00~18:00(土日祝除く)
お問い合わせ
資料請求

page top